mukukagu.com

家具事例CASE

無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

木のこだわり×音のこだわり

 

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

mukukagu.comは辻ウッドテクニカル制作する原木から取り扱う無垢材を用いて創られるオーダー家具です。一般的な他社のオーダー家具、と異なる点はオール・ハンドワークスで制作される点。

「ご希望を叶えること」「できないといわないこと」

真摯な姿勢、顧客を思う強い気持ち、そして強いこだわりをもって創り出される無垢家具。
弊社がこだわるのは単に無垢材、木だけのこだわりではなくご要望をカタチにすることこそが真の
こだわりだと考えています。

はじまりは『こだわり』を持つお客様のご要望から

スピーカーづくりはイギリスのヴィンテージスピーカーを購入された顧客からの相談がきっかけ。
ヴィンテージスピーカーを入れたい!がご要望。ヴィンテージにふさわしい外観と併せ持つ様、
もちろん音質、チューニングまで『こだわり』をもって制作いたさせていただきました。

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具ヴィンテージスピーカーボックス完成品
こちらの事例をチェックする

 

無垢家具の制作において、とりわけオーディオアクセサリーやスピーカーのオーダーが
多いそのわけは、音を追究した後に辿り着いた視覚と調和させる聴覚というポイントを
知り得た創り手だからこそスピーカーづくりができると自負しております。
以前よりひとつひとつプレイヤーやアンプ、スピーカーなどの機材からアクセサリー類
などにもこだわりぬき、音にこだわり続けてきた中で、創り手が行き着いた音のカタチ、
弊社のオーダー家具;無垢材を使用したスピーカーは、
特に顧客から「わかってもらえる」「思っていた以上!」というお声を頂いており定評です。

 

聴く人によって聴こえ方が異なるから…
こだわり続けてゆきついた「音は好み」というこだわり

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

 

音響用の配電盤やミキサーも兼ね揃え、ショールームでは視聴も可能です。
『こだわり』のものづくりが生み出す無垢な音響。
アクセサリーも充実しており、視覚で音が変わることも無垢家具では重視しております。
例えばこちらのスピーカーBOXは人気のシリーズ。

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

材   種 メープル無垢材 インシュレーターは、ブビンガ無垢材
スピーカーユニット PARC Audio製 DCU-F101W
内 部 容 積 2.5L
用   途 パソコンのスピーカー、
ラジカセの音楽などラックのブックエンド代わり、
インテリアとしても空間にハーモニーを奏でてくれます。
金   額 40,000円~50,000円前後 ※材質によって異なるため

 

音をこだわるのと「心地よく音楽を聴く」ということは異なる

俗に言われている「いい音」とは?

…一般的に超高域~超低域全音域から音をいかに忠実に表現するか?というものですが、聴覚は好みがある。こんな高域は嫌、いや、低域は嫌い、様々な聴く人の好みがそのまま音の好み。
柔らかい音、固い音、前にくる音、後ろにくる音
これらは調節できます。

《聴こえる音楽を心地よく聴くということにこだわり続けたからこそ気づいた》

「音」×「ビジュアル」がすごく大事

音比べを目隠しをして聴くと、いい音がいいスピーカーかどうかはわかりづらい。すなわち、この音、心地いい音楽を聴かすにはビジュアルが左右する。これは「共鳴現象」と言われ脳が音を決めるのにあたり、やはり視覚が影響をしていると考えられている。
だからこそ、

音と空間のこだわりから生まれたスピーカー
~スピーカーの箱の素材が異なると音はもちろん異なります。~

よく「木の種類で音が変わるのですか?」という質問を受けます。
そこで、実際異素材で同じ型同じスピーカーで音比べをしてみました。
結論からいうと、音が明らかに違います。

例えば、
ウォールナットはほっこりする。メープルは洗練された音。桧はメリハリのない音がする。

その次に、木の厚みでやっぱり音が変わりますか?というご質問。
はい、変わります。厚みだけではなく塗装すると音が変わります。
オイル仕上げがほとんどではありますが、ご希望がれば塗装も可能です。

例えば、
塗装しているのが良いといえるケースは、伸びのある音をお好みであれば適しているといえます。
塗装すれば音は変わり、共鳴している感じに近づきます…まさに木が響く。
ですので塗装していると共鳴数が変わります。

オーダーから制作~完成まで

オーダーから制作~納品の過程ですが、まずはデザインをお伺いし、そして木の素材の…好みをお伺いしてお選びいただくこと。もし、提案が必要であればお好みをお伺いしてお好みに合わせての提案をさせて頂きます。
木を分厚くしたり、薄くしたり。木の材質でもイメージも異なります。

音の好みもお伺いします。システムを使っての視聴していただいたり、一般的にいわれる音の好みなどを元に音に対してどちらの音が好きか?という音の趣向も徹底的にお伺いします。
さらに無垢材を通して耳に心地よい音とは何か?をお客様と探求します。

※基本的に寸法は、黄金比で製作しております

次は製図作業~図面を制作しご確認いただきます。図面でスピーカーの構造をご説明いたします。
弊社では、同じ家具を2台作る事がほぼ皆無といっても過言ではないので、図面も全て1回限りです。スピーカーとて同じです。

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

スピーカーネットワーク

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

JBL N1200

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具スピーカーの位相チェック、レベル調整、クロスオーバー、タイムディレイなどを確認しながらの作業を経て、納品時にお客様のご自宅で完成品の音の調整をさせて頂くことで納品が完了いたします。

好みの音楽を好みのスピーカーで、その「ご要望のお好み」カタチにします

 

 

 

そのほかアクセサリーの紹介

スピーカー台  JBL4344等の大型スピーカー用(ブビンガ無垢材)
テクスチャーは、チェーンソー仕上げこのランダムに付いた凸凹により、
音の共振を減衰する効果があると思われます。

メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

 

 

 

 

 

 

   スピーカー台設置例
◎こちらのスピーカー、スピーカー台は、辻ウッドテクニカルショールームで実際に

ご覧いただきご視聴いただけます。お問い合わせはこちらから
メイプル 大阪 オーダー家具 ブビンガ 無垢材 スピーカーボックス 無垢の音 ~ 奏でる無垢オーダー家具

 

 

 

 

 

ページトップ